ページの先頭です

トップページ > 症状別解説 > 身体のこと > 頭痛にお困りの方へ|南福岡・春日・大野城

頭痛にお困りの方へ|南福岡・春日・大野城

このコラムは春日市のグッド鍼灸整骨院・整体院の治療家が書いています。
南福岡・春日・大野城で頭痛に悩んでいる方に是非読んでいただきたいと思います。

頭痛の種類について

日常の生活での頭痛

風邪や冷たいものを食べた時、または二日酔いなど原因が明確であり、一定の期間を過ぎれば頭痛が自然に消える症状。

頭痛

慢性頭痛

頭痛の80%がこのパターンです

その中でも、群発性頭痛、片頭痛(偏頭痛)、緊張型頭痛の3パターンに分類され、病気と関係なく症状が出続けます。名前の由来の通り、慢性化するので、頭痛が繰り返し続くのが特徴です。

脳の病気による頭痛

くも膜下出血や脳出血など他の病気が原因で起こる頭痛です。この種類の頭痛は激痛が伴い生命に関わるので医療機関へ早めの受診が必要です。

治療対象の頭痛

上記で説明した頭痛の中でも、緊張型頭痛のみが当院の治療対象になります。

この症状以外は一度脳神経外科での診察後、首や肩の硬さやストレスが原因と診断がでた場合は当院で治療します。

緊張型頭痛とは

慢性頭痛の中で一番多い頭痛で、約2000万人いると言われています。頭が重く、鈍い痛みが常時続くのが特徴です。緊張型頭痛が起きる原因は、未だに解明されてはいません。現代医学の中では、頭から肩にかけての筋肉の緊張が原因と言われいます。首や肩の代表的な筋肉とは、側頭筋・後頸筋・僧帽筋などです。この筋肉が緊張して、こりや張り、痛みを感じる神経を刺激して頭痛が起きると考えられています。デスクワークで長時間パソコンに向かって同じ姿勢をとり続けたり、スマートフォンを見る為に不良姿勢になり、首や肩の筋肉に負担をかけることで頭痛が起こります。また、ストレス、不安、うつなども関係して、それが原因で痛みの感じ方が敏感になり、緊張型頭痛が長期間続くケースもあります。

頭痛の予防

頭、首、肩の筋肉をほぐすことが一番です。仕事の合間に背筋を伸ばしたり、マッサージやストレッチをしたりして、同じ姿勢を長時間続けない工夫も有効です。また、濡れたタオルをレンジで温めて首に巻いたり、入浴によって緊張した筋肉をリラックスさせることが自分で出来る簡易予防です。最近では、ストレッチの方法に頭痛体操というものがあります。首の後ろで頭を支える後頸筋と肩にある大きな僧帽筋に刺激を与えます。無理に力を入れ過ぎないよう注意してストレッチは行いましょう。また、無理に伸ばし過ぎると緩めたり、ほぐれる効果が半減するどころか筋肉が硬くなります。

ストレッチ6

当院の場所

場所が分からなければ、お気軽にお電話ください。(092-585-6622)
駐車場3台分完備しております。

患者さんの声をもっと見る

メールでのお問い合わせ

患者さんの声

スタッフ紹介

院内風景

訪問鍼灸・マッサージ

ダイエットコース

よくある質問

サイトメニュー

症状別解説

当院について

外観

所在地
〒816-0802
福岡県春日市春日原北町4-46
ボヌール春日原101
アクセス
西鉄春日原駅徒歩2分
JR春日駅徒歩7分
電話番号
092-585-6622
営業時間
平日12時~20時半最終受付
土曜10時~16時最終受付
※自由診療と自賠責治療は事前予約で平日20時まで受付。
定休日
日曜・祝日
予約優先

メールでのお問い合わせ