ページの先頭です

トップページ > 症状別解説 > 交通事故治療 > 博多区・大野城市・春日市の交通事故・ムチウチ治療

博多区・大野城市・春日市の交通事故・ムチウチ治療

このコラムは春日市のグッド鍼灸整骨院・整体院の治療家が書いています。

事故瓦田、曙、筒井、錦町、栄町、光丘町、千歳町、雑餉隈、春日原、瑞穂町、春日公園での交通事故治療に悩んでいる方に是非読んでいただきたいと思います。

事故治療(自動車事故、バイク事故、人身事故、物損事故など)

むち打ち症

交通事故に遭うと事故当事者は興奮状態にあり、痛みを感じる感覚が麻痺している場合があります。数日経過して、首の調子がおかしい、やたらと首肩が凝るなど、むち打ちの症状が現れて初めて病院に行き診断を受けても、交通事故との因果関係を疑われてしまいます。交通事故に遭ってしまったら、自覚症状がなくても必ず事故直後は病院に行き、医師の診断を受けましょう。

打撲

打撲をしたときには、症状を和らげ、後々ひどくならないように、まずは冷やすことが大切になります。基本的には氷などで15分くらい冷やします。(少し休憩、また冷やしての繰り返しです)ずっと氷などで冷やすのは難しいので、症状が少し落ち着いたら冷湿布を使うのがいいでしょう。打撲が回復に向かう時期には、打撲したところを温めると新陳代謝がよくなって、打撲による内出血で生じた血腫を早く吸収できると言われています。血腫ができるまでに2~4日かかるため、これくらいの時期から温湿布を使ってもいいです。痛みや腫れが強い場合、基礎疾患などがある場合は、躊躇せずに必ず医師の指示を仰ぎましょう。

捻挫

何かの衝撃やねじれ、転倒などによって、関節に無理な力がかかり、関節が動ける範囲を越えて曲がりすぎたり、伸ばされすぎるなどしたときに、捻挫が起こります。このときに骨と骨をつなぐ靭帯が伸びたり切れたり、あるいは関節を包む関節包が損傷したりします。

挫傷

一般に筋違いや肉ばなれと呼ばれる外傷は、正式には筋挫傷といいます。筋挫傷とは、カラダの表面にキズがなく、筋肉や腱(筋肉を骨に付着させる組織)が打撃または無理に伸ばされることによって生ずるケガです。

筋組織をやや伸ばした程度の軽度のものから、組織が完全に断裂してしまう重度のものまで色々で、痛みや腫れ、その筋肉を使っての動作ができないなどの機能低下まで症状はさまざまです。

治療内容

施術前に今日のカラダの状態をお聞きしてから治療にはいります。

その日のカラダの状態に合わせながら、手技療法、電気療法、温熱療法などを行い、

経過を診ながら鍼治療、ラジオ波、ハイボルテージを組み合わせていきます。

経過を診て、患者様とご相談しながら治療内容を変えていきますので、早期の回復に繋がります。

春日原エリアの患者様だけではなく、瓦田、曙、筒井、錦町、栄町、光丘町、千歳町、雑餉隈、瑞穂町、春日公園のエリアからもお越し頂いております。(駐車場5台完備)

交通事故治療のことで分からないこと、気になることなど少しでもありましたらグッド鍼4鍼灸整骨院・整体院にお気軽にご相談ください。また、現在事故治療をしているが症状が変わらないという方にもグッド鍼灸整骨院・整体院にお任せください。

当院の場所

場所が分からなければ、お気軽にお電話ください。(092-585-6622)
駐車場3台分完備しております。

患者さんの声をもっと見る

メールでのお問い合わせ

患者さんの声

スタッフ紹介

院内風景

訪問鍼灸・マッサージ

ダイエットコース

よくある質問

サイトメニュー

症状別解説

当院について

外観

所在地
〒816-0802
福岡県春日市春日原北町4-46
ボヌール春日原101
アクセス
西鉄春日原駅徒歩2分
JR春日駅徒歩7分
電話番号
092-585-6622
営業時間
平日12時~20時半最終受付
土曜10時~16時最終受付
※自由診療と自賠責治療は事前予約で平日20時まで受付。
定休日
日曜・祝日
予約優先

メールでのお問い合わせ